屋久島 エコツアー ガイド YNAC コケさんぽ、のんびり ゆっくり 一人旅。屋久杉ツアーならお任せ、カヤック、沢登り、MTB

ツアー満足率96%:女性に人気の大人のツアー
屋久島を知り尽くす 旅ガイドのサイト
屋久島 ツアー ガイド なら満足度95.9%の 屋久島野外活動総合センター YNAC
屋久島 ツアー ガイド なら満足度95.9%の 屋久島野外活動総合センター YNAC
  • HOME
  • 屋久島を体験したいあなたへ
  • ツアーの紹介
  • お客様インタビュー
  • お役立ちアドバイス
  • お問い合わせ
  • 地図・行き方

YNACブログ

ブルネイ王国ジャングルツアーレポート③

2013年10月6日

いよいよブルネイツアーが近づいてまいりました!
ブルネイ王国のジャングルは自然の宝庫。
見たこともないような、不思議な生き物と遭遇します。

植物で奇天烈なものは
☆食虫植物「ウツボカズラ」
YNACBLOG_BRUNEI7
属名をNepenthesといい、「ネペンテス」で通じます。
栄養の乏しい土地で、葉先がトランペットのような形に変化した捕虫葉をつけ、昆虫を捕えて消化吸収します。
日本には自生しないタイプの食虫植物です。
ブルネイのジャングルでは
N.rafflesiana
N.ampullaria
N.mirabillis
N.gracilis
N.bicalcarata
などを見ることができました。
地域変種や自然交雑種などもあり、形は多様です。

☆マングローブの大群落
ボルネオ島はマングローブの宝庫でもあります。
見てください、この剣のような種子!
現地ガイド、ジャングルデイブ氏の腕と同じ長さです。
この種子が樹から落下して、泥地に刺さり、そこから発芽して育っていきます。
YNACBLOG_BRUNEI5

☆巨大な着生シダ、ビカクシダの一種
両手で抱えきれないほどの大きさのシダが巨樹に着生します。
頭上20m以上のところにも、こんな巨大なシダが生きています。
屋久島も着生シダはたくさんありますが、ここまで巨大なものは熱帯に行かないと見ることができません。
YNACBLOG_BRUNEI2

ボートクルーズでは鏡のように空とジャングルを映しこむ、
息をのむほどに美しいブラックウォーターの上を進んでいきます。
YNACBLOG_BRUNEI
ジャングルから染み出したタンニンの色が茶色いため、川の色がコーヒーのようになるのです。
両岸の深い森には、熱帯にすむさまざまな動植物が暮らしています。

ジャングルではスコールがあり、ときおりザッと雨が降ることがあります。
熱帯の強い日差しを浴びた、黄金色に輝く雨が雄大な河に降り注ぐ様子は、
感動した風景の一つです。
YNACBLOG_BRUNEI5

屋久島を知り尽くす旅ガイドに聞く

↑ PAGE TOP