屋久島 エコツアー ガイド YNAC コケさんぽ、のんびり ゆっくり 一人旅。屋久杉ツアーならお任せ、カヤック、ダイビング、沢登り、MTB

ツアー満足率96%:女性に人気の大人のツアー
屋久島を知り尽くす 旅ガイドのサイト
屋久島 ツアー ガイド なら満足度95.9%の 屋久島野外活動総合センター YNAC
屋久島 ツアー ガイド なら満足度95.9%の 屋久島野外活動総合センター YNAC
  • HOME
  • 屋久島を体験したいあなたへ
  • ツアーの紹介
  • お客様インタビュー
  • お役立ちアドバイス
  • お問い合わせ
  • 地図・行き方

YNACブログ

花山原生林トレッキング

2019年5月31日
栗生の浜でアカウミガメの産卵に遭遇

久しぶりに花山原生林に行ってきました。登山口まで遠いために、朝5時に安房を出発。早起きは三文の得!トイレに立ち寄った栗生の海水浴場でアカウミガメの産卵に遭遇。海までお見送りしました。

小杉の美林が花山の特徴

新緑の照葉樹林を抜け、屋久杉の森に入りました。花山の森はなんといっても谷を埋める小杉の美林が特徴。見事な杉が並びます。今日は、富山のSさんとの旅です。

尾根筋には異形の巨木が残されています。

谷の杉は、江戸時代の伐採後に一斉に再生した小杉たち。風当たりの強い尾根筋には、異形ゆえに伐り残された屋久杉の巨木が並びます。

花山広場

誰もいない花山広場には、鳥のさえずりしか聞こえません。デザートに手作りのチーズケーキを食べ、静かな森を満喫しました。ちょうどサクラツツジも満開でした。

快晴のモッチョム岳ひとりじめ

2019年5月28日
オアシスの谷で一休み

全国的に記録的な猛暑となったこの日、南部の雄峰、モッチョム岳に登って来ました。気温はそれなりに高かったと思いますが、湿度が低くからりとした陽気で、風が心地よく、さわやかな登山となりました。ご一緒したのは、佐賀のJさん。岩稜好きということで、あこがれのモッチョム岳登山です。

万代杉が青空に映えます。

万代杉が変わらぬ姿で迎えてくれます。それにしてもこのトラロープのなんとみっともないことでしょう。もう少し管理する側もインスタ映えを考えてほしいものです。

山頂からの絶景

山頂では、ちょうど誰も居らず、憧れの岩頭を独り占めにできました。180度以上海を見渡すことができる大絶景を楽しみながら、お昼を食べました。途中では、チャボシライトソウやギンリョウソウなど様々な草花が元気を与えてくれました。すばらしい天候に感謝の一日でした。

初夏のマウンテンバイクツアー

西部林道MTBツアー南出発点

5月も下旬を迎え、里の新緑も最後のマテバシイを残すのみとなりました。先週の大雨とはうって変わって、からりと晴れ上がった西部林道をMTBで駆けました。

アコウの樹の下を走る

日差しは強かったですが、緑のトンネルの中は、さわやかで快適です。先日北海道で、自転車がヒグマに追いかけられるという事件がありましたが、サルに追いかけられることもなく、楽しく過ごしました。にこやかに手を振っているのは、リピーターの加藤さんです。

浜エビスの堤防より

翌日は、MTBで永田の町をポタリング。目の覚めるような快晴で、美しい海と永田岳の雄姿を満喫することができました。

前浜の松林を走る

屋久島で、松林を走ることができるのは、永田だけです。前浜にはウミガメの足跡がたくさんありました。今日も同じく加藤さんです。

鳥居の向こうには永田岳が!

永田では、五社めぐりを楽しみました。小山神社、永田岳神社、大山祇神社、田之峯神社、新町神社?と屋久島のなかでも充実した神社が揃っています。永田だけで、十分、一日楽しめました。

YNAC特製塩らっきょ漬け

2019年5月18日
夫婦塩らっきょ

今年も、らっきょの季節がやってきました。とんでもない大雨の中、「負けないで」を聴きながら、特製塩らっきょ漬けの作業を行いました。

泥を洗って 、皮をむくのに、2人で7時間かかりました。昨日、艇庫の差し掛けを直しておいて良かったです。それでもさすがに雨が吹き込み大変でした。

いよいよ皮むきの極意の会得し、流れるように作業が進みました。ただ今年は粒が小さいために数が多く時間がかかりました。途中から集中力が高まり、雷が鳴っても聞こえないほどになりました。名人の域とはこういう状態を言うのでしょうか?

焼酎の一斗甕に、一味塩でもみながら漬けていき、水分が出たら捨てて、隠し味に三岳をいれます。屋久島銘水うどんと共に、超おいしい新らっきょが食べれるようになるまで、あと一月お待ち下さい。

平成から令和へ~荒川の奇跡

2019年5月2日

平成の最後、4月29日、30日、屋久島は大雨に見舞われました。折角のGWなのに、飛行機が欠航したり、大荒れの幕開けとなりました。

ヤクスギランドでも荒川が増水し、濁流となって流れていました。

ところが平成が終わり、令和となった5月1日、まだ雨は降り続いていましたが、増水していた川がすっかり澄みきっていました。

増水した荒川

屋久島では、大雨が降れば降るほど、川の水が澄んできます。それまでたまった全ての汚れを、海まで押し流してしまうからです。

平成最後の大雨で、平成にたまった全ての汚れを押し流して、まっさらな令和の川となりました。

澄み切った荒川

新しい時代を、穢れなくきれいな姿で迎えることができた奇跡も、屋久島ならではのできごとなのではないでしょうか。令和の時代が、平和で穏やかな時代となることを願わずにはいられません。

写真は、お客様の佐香さんから頂きました。

巨木の森へ

5月1日 大和杉ツアー

新元号令和は、雨で始まりました。

黒味岳の予定でしたが、眺望は望めないので、大和杉に会いに行くことに。

ゴールデンウィーク真っ只中ですが、この森は貸切状態。

しとしと雨が降る、潤いたっぷりの静かな森。

道中現れる、モミやツガの巨木たちに感嘆の声を上げながら歩きました。

小窓みたいな穴のある切り株でひと休み☆

やっと出会えた大和杉は、巨木の森の中でも重鎮のように、ずっしりと静かに立っていました。


大きな大和杉と一緒にお昼を過ごし、気持ちのいい時間を過ごせました😊

YNACミュージアム・オリジナルグッズが完成しました!

2019年4月27日
縄文後期石製垂飾具

YNACミュージアムの展示の目玉となっているのが、横峯遺跡で発掘された縄文時代後期の石製垂飾具です。全国的にも類例のない彫刻を施されており、その姿から縄文ドラゴンと命名しました。

ミュージアム売店

ミュージアムに行くと是非欲しくなるのが、展示にまつわるオリジナルグッズです。YNACミュージアムでは、縄文ドラゴンをモチーフにキーホルダーとマグネットの販売を開始しました。

縄文ドラゴン・マグネット

屋久杉をカットした縄文ドラゴンを、地杉のメダルに貼り付けてあります。このミュージアムのコンセプトの屋久杉から地杉へとのテーマに沿ったもので、これからの屋久島林業の未来を象徴する作りとなっています。屋久杉も特上の木目のものを利用しており、実に美しくドラゴンが輝いています。手にとっていただけると、その素晴らしさを肌で感じていただけると思います。

縄文ドラゴン・キーホルダー

キーホルダーは、縄文時代をイメージし、皮ひもを使って作られています。YNACミュージアム来訪記念に、是非お買い求め頂ければ幸いです。

YNACミュージアム・オープン!

2019年4月26日
4月20日YNACミュージアムがオープンしました!

お蔭様でようやくYNACミュージアムがオープンしました。4月20日のお披露目会には、多くの方々が訪れてくださり、改めて様々な人たちとの出会いの中で、多くの先人の思いをつないで、我々がいることが、実感されました。今後、ここを、多くの方々が学び集える場所として充実させていくと共に、ここを拠点に様々な活動を広げて行きたいと思っておりますので、今後ともどうかよろしくお願いいたします。

展示コーナーA

入口手前は、松本によるサンゴをテーマとした展示です。長年関わってきたモニタリング調査の結果などをまとめています。

中央は、市川が、ミュージアムがある春牧区をテーマに、横峯遺跡から出土した石製垂飾具(縄文ドラゴン)の展示や丸木舟の模型展示に合わせて、インドネシアから屋久島までの古代のダイナミックな交流を描き出しています。

また近くにある松峯大橋や滝之川一枚岩をテーマに安房周辺の地形地質について、ブラタモリ的解説を行っています。

一番奥は動物コーナーで、長年市川が撮りためてきた屋久島の蛾の生態図鑑(675種)や屋久島で見ることができる動物の骨にまつわるクイズがあります。

また福留による屋久島の野鳥マップ(138種)が、どこでどのような鳥を見ることができるのか、屋久島にはどういった鳥が多いのかといった展示があります。

展示コーナーB

角を曲がると小原コーナーです。現在準備中のヤクスギランド絵巻が展示される予定ですが、今は絵巻をお願いしている画家の美しいイラストが参考に張り出されています。

またコケのコーナーでは、およそ50種のコケの生体展示が行われています。

ミュージアムカフェ

ミュージアムに併設されているカフェでは、これまでのそらうみジェラートに加え、屋久島の地ビール、特製手作り肉まん、タンカンジュース、珈琲、紅茶などを用意して、皆様のお越しをお待ちしております。

おみやげ物コーナーでは、これまでの絵地図、屋久島銘水うどん、屋久島銘水石鹸、各種書籍などに加え、地元で取れた百花蜜のハチミツ、あご出汁醤油、有機手作りナッツなどもご用意しております。

ミュージアムの展示では、QRコードで多くの参考動画をお楽しみいただけます。スマホ、タブレットなどをお持ちでない方は、カフェ脇のPCで見ることができます。最近松本がはまっているドローンの動画など、普段見ることができない動画も用意していますので、カフェでおくつろぎの上、お楽しみいただければと思います。

多くの皆様のご来場をお待ちしております。

水遊びの季節がやってきた!

2019年4月25日
ルアーフィッシング

大型連休を控え、いよいよ本格的な水遊びシーズンがやってきました。

YNACのリバーカヤックツアーでは、1日たっぷりと時間を取って、安房川の自然を遊びつくします。

ルアーでは、ギンガメアジやゴマフエダイ、ヒラメなどを狙います。めでたくゲットできたら、昼食では、たき火で焼いて、おいしくいただきます。

スノーケリング

川でのスノーケリングも楽しみです。海の魚や川の魚、エビやカニ、時にはオオウナギなど、透明度抜群の水の中で、様々な出会いをお楽しみ下さい。

4月22日、ついに今年の初泳ぎです。M兄弟が、めでたく先陣を切ってくれました。水はまだちょっぴり冷たいですが、好天に恵まれたおかげで、上がってしまえば寒くありませんでした!

花の季節が始まりました!

2019年4月22日

4月22日 黒味岳登山。

晴天の山日和。黒味岳に行ってきました。

いろんな鳥のさえずりを聞きながら、いろんな花が咲いてるのを探しながら、ゆっくり登りました。

恥ずかしがり屋さん?!かわいいショウジョウバカマ
香りで咲いてるのに気付く、ヒメヒサカキ

山頂は穏やかな風が吹き、爽快!!

山頂のヤクシマシャクナゲの蕾は、まだ固く閉じていましたが、咲くのが楽しみです♫

屋久島を知り尽くす旅ガイドに聞く

↑ PAGE TOP