屋久島 エコツアー ガイド YNAC コケさんぽ、のんびり ゆっくり 一人旅。屋久杉ツアーならお任せ、カヤック、ダイビング、沢登り、MTB

ツアー満足率96%:女性に人気の大人のツアー
屋久島を知り尽くす 旅ガイドのサイト
屋久島 ツアー ガイド なら満足度95.9%の 屋久島野外活動総合センター YNAC
屋久島 ツアー ガイド なら満足度95.9%の 屋久島野外活動総合センター YNAC
  • HOME
  • 屋久島を体験したいあなたへ
  • ツアーの紹介
  • お客様インタビュー
  • お役立ちアドバイス
  • お問い合わせ
  • 地図・行き方

YNACブログ

屋久島サイクリング!

2015年10月21日

【お客様の声】
ポタリングツアーにご参加の立松様よりコメントをいただきました。
YNACのリピーター様でもあり、アウトドア好き!な立松様。
実は自転車も大好き!だったんですね!

==========

屋久島3日目、今日はシュノーケリングです。

しかぁ~し、3日目にして宮之浦を含めた北部は大雨で、台風21号の影響で高波が押し寄せ・・・
当然海に出るなどご法度な1日となりました。
実は、前日の夕方、これらの気象条件から早々にシュノーケリングから代替えのエコツアーに変更しませんか・・・との提案がなされました。
電話の主は、市川さん・・・このツアーも初日のチューブライディングと同様、新しいツアーとして注目していたので、二つ返事で快諾しました。
そして、3日目の朝、Ynacさんの事務所で市川さんとご挨拶!
コース名:屋久島南東部ポタリング・・・ん、ポタリングって何じゃらホイ??
ちょちょっと調べてみると、自転車であちこちを気楽にぶらつく事で、
「のんびりする」とか「ぶらつく」って意味の「potter」に「-ing」を付けた和声英語と
の事。
さてさて、今日も楽しくなりそうな気配です。
いざ、宮之浦から時計回りに目的地に向かってレッツラゴー!!
さぁ、安房を過ぎる辺りから、雨が上がり始め、スタート地点の高平市に着くと
もうすっかり雨が上がってました。
やはり、プロにお任せするのが一番だなぁ~とすっかり感心しきりでした。
さて、市川さんにMTBを組み立てていただき、その近くの公園で翌日に行われる
十五夜祭の準備で綱引き用の縄編みで集まっておられた地元の方々にご挨拶をして、
いよいよスタートです。
石窯パン工房樹の実さんで小休止

石窯パン工房樹の実さんで小休止

先ずは、石窯パン工房 樹の実さんにて、昼食用のパンを購入です。
しかし、未だ焼き上げる途中でしたので、お茶をしながらまったりとそれを待つ事に
・・・なんて贅沢な時間なんだ!
その間に他愛ない話しをしながら、話題の一つとして出た女郎蜘蛛の話しが
その後にびっくりする状況を目撃する事になろうとは・・・
この時には想像もしませんでした。
焼きたてのパンを買ってポタリング再スタートです♪
鯛の川から唐通辞の滝を見ながらの休憩・・・ホルンフェルスという単語を
何十年ぶりに聞きながら、屋久島の生い立ちから地質など色んな事を説明していただきました。
モッチョム岳を背景に

モッチョム岳を背景に

そして、モッチョム岳を美しく望む場所で記念撮影♪
その少し先でランチ・・・今日は、敢えてランチと言いたい雰囲気でした♪♪
二又川にあるどデカイ真っ平らな大岩に市川さん私物のピクニックシートを敷いて、
川の水をすくって沸かしたお湯で作った紅茶とコーヒーに先ほど買ったパンは未だヌクヌク!
これはもうランチって言葉しかこの場の雰囲気に合わないですよね?
ポタリングツアーのランチ休憩

ポタリングツアーのランチ休憩

さぁ、これから午後の部です。
山側から海に向かってのダウンヒル・・・うひょひょ~♪
子供の頃、サイクル小僧であちこりサイクリングに出かけた事を思い出しました。
そんな昔話しに花を咲かせながら、楽しくペダルをこぎ進めます!
保食神社では、国は違えど同じ様な神話が残っている不思議な歴史話しを、
また屋久島七福神の由来も併せてお聞きしました。
その後も一気に坂を下り、尾之間灯台へ・・・また、その先の谷埼鼻から海側に岩場を下りました。
外洋に面した海の迫力はサスガですね!
さてさて、先ほど書きました女郎蜘蛛の話しを覚えていらっしゃいますか?
パン屋さんで、市川さんから女郎蜘蛛の大きい種類のものは、蜘蛛の巣で鳥を捕まえて捕食するとの話しが出たのです。
実は、「は・・・はぁ~!?」と実に気のない返事をしていたのですが、灯台付近の樹木の中で、
蝙蝠を蜘蛛の巣で捕まえたであろう、見たことも無いほど大きなお腹の女郎蜘蛛を二人で発見してしまったのです。
おっさんでも写真撮影は止めとこッて思いました www.

その代わり、かぁいらしくお花の蜜をすするハチドリの写真をどうぞ♪・・・

ホバリングして蜜を吸うガです

ホバリングして蜜を吸うガです

てか、コレって蛾なんです!?
これも蛾研究に力を入れる市川さんから教えていただきました。
「先ほどは、女郎蜘蛛の話しで、気の無い返事をしてしまい、大変申し訳ございませんでした。
その博識さにさすがと言うしか言葉が見当たりません。」
この場を借りまして改めてお詫び申し上げます。
灯台を後にし、海側の道を快走です。
この時は、爽やかに晴れ上がり、とっても気持ちのいいまさにポタリングって感じでした♪
海岸線沿いを走る中で、遣唐使にまつわる話しをお聞きし、山ん河湧水で美味しい水に舌鼓みを打ちました。
そして、原町独自のマンホールを記念撮影!
原のマンホール。タンカンと滝!モッチョム!

原のマンホール。タンカンと滝!モッチョム!

午前中に山側から鯛の川を見ましたが、午後からはその下流にあるトローキの滝を海側から見ました。
本当に色んな顔を見る事ができますね♪
いよいよゴール地点間近で雨が降り始めてしまいました。

ちょうど、最終休憩地のジェラードそらうみさんで、アイス&シャーベットをゆらりゆらりと揺られながら、美味しくいただきました♪

そらうみさんのジェラート

そらうみさんのジェラート

お店を出ると雨も上がっており、余裕を持ってゴール(スタート地点)に戻って来ました!
ポタリング・・・半端なく楽しいィ~♪
今回は、南東部コースでしたが、未だ他のコースや島一周コースもあるとか・・・次回は、違うコースに参加してみたいなァ~♪♪
しっかし、参加したいエコツアーばかりで、次回からはどないしょうか?

・・・なかなかシビアな問題になってきましたよ!!

==========
立松様、ありがとうございました。
海況不良による変更でしたが屋久島でもYNACだけのポタリングツアー、
お楽しみいただけたようで幸いです!

屋久島を知り尽くす旅ガイドに聞く

↑ PAGE TOP