屋久島 エコツアー ガイド YNAC 知識が豊富で楽しさ満載。屋久杉ツアーならお任せ、カヤック、ダイビング、沢登り、MTB

ツアー満足率96%:女性に人気の大人のツアー
屋久島を知り尽くす 旅ガイドのサイト
屋久島 ツアー ガイド なら満足度95.9%の 屋久島野外活動総合センター YNAC
屋久島 ツアー ガイド なら満足度95.9%の 屋久島野外活動総合センター YNAC
  • HOME
  • 屋久島を体験したいあなたへ
  • ツアーの紹介
  • お客様インタビュー
  • お役立ちアドバイス
  • お問い合わせ
  • 地図・行き方

シャクナゲを見に行こう!!

ヤクシマシャクナゲ・・屋久島の1000m以上の高山部に分布する屋久島の固有種

シャクナゲはツツジ科ツツジ属 (Rhododendron)で、熱帯から亜寒帯まで分布し、とても変種が多く、数百種に及ぶと言われています。

シャクナゲが「花芽(写真左上)」をつくるのは前年の夏の終わりごろからです。
このひとつの「花芽」から十数個の花がブーケのように咲きます。

咲き始めは濃いピンク色(写真右上)をしていますが、花が開くに従って白くなっていきます(写真左下)。一番の見ごろは濃淡ピンクと白が混ざり合う七分咲き(写真右下)の頃です。このような花の見頃の期間はわずか1週間ほどです。

シャクナゲは、咲き方に表年と裏年があります。昨年の秋から冬にかけて「花芽が多くついている」ことが話題になっていて、屋久島に住む人たちの間では2018年のシャクナゲに期待が高まっています。

例年では5月の末から6月の上旬がシャクナゲの開花時期ですが、今年はサクラをはじめ、花の開花が全体的に1週間ほど早いようです。シャクナゲも例年より少し早い開花、5月の中下旬ごろが見頃になると予想しています。

シャクナゲが見られるコース

  • 黒味岳コース(おすすめ)
  • 太忠岳コース

ヤクシマシャクナゲは「屋久島町の花」に指定されています。

屋久島を知り尽くす旅ガイドに聞く

↑ PAGE TOP